スポンサードリンク

2008年06月04日

あっと驚く絵本を見せる!

日経のスタンバイにあった記事の一部を紹介します。

「政治への関心は、皆さんと同じレベル。
想像もつかない世界だけれど、あえて飛び込んでみた。
あっと驚くような”絵本”をお見せしたい」

難病で苦しむ子どもたちを取り上げたドキュメンタリーを見て、
なぜ政治が手を差し伸べないのか疑問に感じたという。

「このドラマに出演しているからこその回路が新設された」。
「イメージする政治家はいない」と言い切った。

今ほど、政治家の信を問う時代は無いと思う。
国民にとっての大切なことが、政争に使われて久しい。

政治家は、口先では国民のためというが、
自分たちのことしか考えていないと思っている国民が
大多数なことにも気がついていないのだろうか。

せめて、このドラマCHANGEを見て、
考えて欲しいと思うのは管理人一人ではないだろう。
ラベル:change 木村拓哉
posted by グランパ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。