スポンサードリンク

2008年06月05日

フジ「CHANGE」朝倉首相の仕事場で…

出張に行く途中の電車の中で、
前の席に座っている人の新聞のこちら側にあった
「キムタクへの愛にあふれていた」を見た。

あれ!この新聞は何という新聞だろうと盗み見。
それが日刊スポーツだと分かり東京駅で購入した。

フジ「CHANGE」朝倉首相の仕事場で感じた美術担当の気配りとあった。

「CHANGE」の朝倉首相の執務室風景。
昨年オープンした
地上7階、地下1階、延床面積71000u
(東京ドームのグランド6.5個分)東京・湾岸スタジオへの小谷野俊哉氏の潜入報告である。

以下、引用抜粋で…!

厳重なガードを潜り抜け、7階のD2スタジオへ。
その入り口で突然朝倉啓太首相と遭遇。
挨拶をすると「日刊スポーツ、毎日読んでいます」と…。

一番奥にある朝倉首相の執務室は幅6m、奥行き9m。
手前には、わざわざ同じ向きに机を配置して、
シンボリックさを表現しようとして作ったという秘書官室。

右手には応接室、
秘書官室奥の左手には事務と給湯室が…。

給湯室の奥には、
監督が「狭いスペースで演技させたら面白い」というので
作った一人で満員の喫煙スペースがある。

こんな位置関係でドラマを見ると、
自分も首相官邸にいるようで面白いかも知れませんね!




posted by グランパ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CHANGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99569049

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。